写真展からのメッセージ④

どんど焼き
どんど焼き点火。「バチバチバチ」火が燃える。「バンバンバン」竹が燃える破裂音。時折だるまが「ぱん」と跳ねる。

どんど焼き
小正月の行事のどんど焼き、竹で組んだやぐらに、正月飾りやだるまを持ち寄り焚き上げる。炎で繭玉団子(まゆだまだんご)やスルメイカを焼いて食べる。無病息災を祈願する。

どんど焼き
さてそろそろ、繭玉団子(まゆだまだんご)やスルメイカを焼いて食べようか。

土曜の夜は「鉄宴会」にお集まりいただきありがとうございます。
M先輩、H先輩、A先輩、O先輩、プロカメラマンのTさん関西のSさん。井門さんのセッティングで楽しく飲めました。写真展会場では、A先生が駆けつけて頂き。M先輩の姪っ子のIさん、N先輩のお子さんのK子さん。関西からSさん、Nさん夫妻。懐かしい蒸機ファンや、国内外の線路端でお会いして、会場にお見えになった皆様ありがとうございました。感謝感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -