FC2ブログ

“北海道開拓の村”のナロー保存機

国内・ナロー
2009.6.22 正直この車庫の実物を見て驚きました!!
“北海道開拓の村”に再現された、置戸森林鉄道の機関庫。今にも動き出しそうな保存車輌たち。

国内・ナロー
2009.6.22 下夕張森林鉄道。軌間2ft6in(762㎜)。1956年(昭和31年)酒井工作所製。
F42形10tボギー式ディーゼル機関車。大夕張営林署27号。

国内・ナロー
2009.6.22 下夕張森林鉄道。軌間2ft6in(762㎜)。1950年(昭和25年)野村組工作所製。
5t。大夕張営林署9号。どうして四国の野村組工作所の機関車が北海道にやって来たのだろう?

国内・ナロー
 1961年(昭和36年)下夕張森林鉄道・三弦橋。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -