夏本番

上越
2012.8.4 のんびりと“水上で汽車見学としゃれこむ”、あ~いい天気だな~っ!!
ぼんやりと、流れる雲を見ている・・・。

上越
2012.8.4 “蒸機”の撮影にはどうしても、運と不運が交差する。
勾配区間で待っても、ギラリ予測地点で待っても、俯瞰で粘っても、その日の天候に大きく左右される。
煙も運(勾配区間なら煙も確率が上がる)だが、天候は、ある程度は予測できる。
しかし、現実は甘くない。一日粘っても、お気に入り作品が一点も撮影できない日もある。
2012.8.4は、お気に入りの作品が“サクサク”と撮影できた。こんな日もたまにはある!!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -