FC2ブログ

2018.7.22 映画『終わった人』 に思う

2018.7.22 映画『終わった人』 に思う

あの“内館牧子”の原作である。

映画の主演は“舘ひろし”である。

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。妻は夫との旅行などに乗り気ではない。「まだ俺は成仏していない。どんな仕事でもいいから働きたい」と職探しをするが、取り立てて特技もない定年後の男に職などそうない。

日々

僕と同世代の物語である。

「定年って生前葬だな・・・。」 家族。健康。金。夢・・・。

同世代の、身につまされるお話である。

この物語の最後は“卒婚”で終わるのです・・・。    気になったらググってみてください!!

あちきも、還暦過ぎの現在後厄で絶不調・・・。 トホホ・・・。

まずは体調管理と、負のスパイラルから抜け出すべく鋭意努力中の日々である・・・。

さてさて、これから心と体のリフレッシュににでも出掛けてみるか!!

 我、永遠の夢追人たらん・・・。


本日もあちきの、 “鉄ちゃんブログ”のような、そうでないようなカテゴリー不明のブログをググって
頂き、まことにありがとうございます!!
弊ブログは、50~60代の“鉄道趣味人”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

現在は多忙につきコメントを閉鎖していますが、国鉄時代(ガキ鉄時代)の画像をアップし
始めましたら、コメントを再開する予定でいます・・・。その節はよろしくお願いします。

この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

ポチッとした、その先に、あちきのブログより素晴らしい旬の鉄道の話題があることでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -