FC2ブログ

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月21日(火) 第6日目 「南国の空の下で」

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月21日(火) 第6日目 「南国の空の下で」

大分駅の待合室で寝ました。

深夜の大分駅で、腹が減って構内にあったカップめんの自動販売機で購入しました。
カップ麺に、自動販売機でお湯を注入する仕組みです。
ところが出て来たのは、熱湯でなく水でした。仕方なくカップ麺を水でふやかし食べたのです・・・。
まずいけど、腹が減っているので我慢して食べました。

大分1:40→501ㇾ急みやざき→高鍋5:24
大分駅から乗り込むと当然ながら座席は無く、仕方なくデッキで仮眠をとりました。
この頃になると、三人ともどこでも何処でも爆睡できるようになっていました。

九州

小丸川橋梁で撮影。早朝はいい煙が出ていましたが日が昇るとこの有様です。
  
九州

高鍋→宮崎 宮崎機関区見学。まさかこのC6120が、40年後に動態保存されるとは驚きでした。

九州

16:25 都城行き1527ㇾC5557が斜光線を浴びながら大淀川橋梁を渡ります。

南宮崎まで電化工事もほぼ完成、架線の下を走る蒸機は鉄橋以外では絵になりません。
ここでも、後一年早ければと思いました。

本日は、宮崎・浜荘YHに泊まります。
YHのミーティングに石川君一人を残して、僕と山本シェフはとっとと寝てしまいます。
それにしても、YHのミーティングとやらは、鉄ちゃんとは無縁の関係になります。

明日は、青井岳に向かいます。

45年前の懐かしい画像につき、何年振りかでコメント
を再開してみます!!よろしくお願いします!!


若干16歳のガキ鉄画像につき、画像の総評はお手柔らかにお願いします!!



本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!

弊ブログは、56~65歳限定です。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!


この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

 高野さま 順調ですね。同学年の自分もこの年は高校生なっての初めての夏休み、九州は罐が綺麗だと言うRFで読んだ知識と北海道より形式が多く撮影できるという理由で選択しました。 宮崎では清流荘別館とに言うYHに宿泊しましたよ。C6120については同感覚ですね。7月夏休み明けから出発して、盆前に帰宅しましたので、帰りに寄った加太越えでは自分もDD51先頭後補機D51の洗礼を受けましたよ。

宮崎の空の下

夜行で高鍋へ 私もでしたi-179(門司港から乗車)
C57、C61、D51、DFの彗星に気動車特急、いろんなのが来ました。
大淀川は炎天下フラフラになりたどり着きましたが、宮崎駅は端っこの
ホームから休む蒸機を間近に見ることができました。お泊りはYHでしたか。
何と衛生的!e-454 私は駅寝i-181
続きの青井岳、どんな画像が登場するか楽しみです。

※倶知安大宴会、まさに空前絶後!最もパワフルだった頃の大事な思い出です。

Re: 宮崎の空の下

福臨鉄さん
宮崎駅寝ですか。僕も数日後には宮崎駅駅の軒下で寝る羽目になります。
やっぱり布団で寝るのが一番です。

僕も、思い出の中で生きています。

Re: No title

koppel-2 さん
大変ご無沙汰しております。
当時は、お金が無く、親の援助もなく、まずはバイトありきでした。
夏休みが始まっても、金欠で直ぐには旅立てませんでした。
あの時代の九州は、すごく熱く感じましたが気のせいでしょうか。
宮崎・清流荘別館ココにも止まりたかったのですが・・・。
ところで、親友の、くろくまさんはお元気でしょうか?
くろくまさんに、伝えてください。高野がメールコメントが欲しいと!!
よろしくお願いします。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -