FC2ブログ

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月23日(木) 第8日目 「吉松は五里霧中・・・」

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月23日(木) 第8日目 「吉松は五里霧中・・・」

吉松駅のホームのベンチに寝るのです。たかが海抜224mですが、高原で夜は寒いのです。
寝心地の悪い長椅子に、寝袋を持参してなく、YH用のスリーピングシーツにくるまります。
正直寒くて眠れません。眠れないので一人で、吉松機関区が目と鼻の先にあるのでバルブ撮影を楽しみます。
それにしても、乳白色の濃い霧が立ち込めています。時折蒸機のコンプレッサーの音だけが聞こえてきます。
視界不良になったので早々と撮影を切り上げます。正直言って不気味でした。

気が付くと、都城行きの5:45発の始発列車620ㇾが入線してきました。まだ深い霧が立ち込めたままです。

九州

C57151牽引の620ㇾが霧の中、驀進してきました。霧が晴れたのは朝8:00頃でした。

九州

今思うと、622ㇾはC5552牽引とわかっていながら、ド正面から狙っています。
ガキ鉄はアホでした、サイド狙いが正解だったはずです。トホホ・・・。 
この画像は、当時の僕のネガティブな気持ちを表しています。

吉松→栗野 山野線C56撮影。
栗野→隼人→重富

九州

鹿児島のシンボル、桜島が見えます。 重富にて

重富→西鹿児島 鹿児島機関区見学 C57 C50 8620 など
西鹿児島19:19→1522ㇾDF50→宮崎22:41

今日は宮崎機関区の夜景撮影後、まるで浮浪者の如く、宮崎駅の軒下で野宿です。

明日は、日南線と志布志線に向かいます。

45年前の懐かしい画像につき、何年振りかでコメント
を再開してみます!!よろしくお願いします!!


若干16歳のガキ鉄画像につき、画像の総評はお手柔らかにお願いします!!



本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!

弊ブログは、56~65歳限定です。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!


この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

吉松駅

なるほど吉松駅で寝ようとすれば遠くからでも夜の機関区が撮れる、、、
私は何を血迷ったか吉都線京町で寝ましたi-182
この時期、すでに大畑をのぼるD51はなくなっていたもののC55、C56
C57にD51も健在。しばらく前テレビの旅番組で吉松駅を空から眺めて
いましたが、往年の面影はなく救いといえば↑ C5552号機が健在なこと。
↑ 鹿児島らしい桜島背景の画、こういうのを撮らないといけませんねぇ。

Re: 吉松駅

こんばんは。
吉松駅長が何故、待合室の開放をせずにホームのベンチで寝ても良し許可がおりたのは不思議です。
今回何年か振りに、吉松機関区撮影のネガを見ましたら、今まで気が付きませんでしたが、奇妙な物体が映り込んでいました。
数日後に披露しますので鑑定してみてください。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -