FC2ブログ

九州SL撮影 余話(よわ)  「深夜2時の濃霧・吉松機関区の怪」

九州SL撮影 余話(よわ)  「深夜2時の濃霧・吉松機関区の怪」

濃霧の吉松機関区の夜景をご覧ください。何か違和感はありませんか?

九州

8月22日は、吉松駅のホームのベンチで寝たと書きました。

石川君と山本君は、硬い木製ベンチですやすやと惰眠を貪っています。
僕は何故かあまり寝付かれずにいました。

日付が変わり、午前2時ごろから吉松機関区の夜間撮影を試みました。
深い霧が立ち込め始めたので、撮影をやめて横になりました。

現像した一枚のネガに、奇妙な物が映り込んでいました。
肥薩山線用の、新鋭DD51の前にしゃがみこんでいる人影と、
どう見ても三脚を使い夜間撮影しているようには見えません・・・。
無人のはずの構内を横切る、不気味な光跡が映り込んでいます。

こんな深夜に、僕ら以外に夜景を撮影していたSLファンがいたのでしょうか・・・。

貴方も、こんな経験したことはないですか??

45年前の懐かしい画像につき、何年振りかでコメント
を再開してみます!!よろしくお願いします!!


若干16歳のガキ鉄画像につき、画像の総評はお手柔らかにお願いします!!



本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!

弊ブログは、56~65歳限定です。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!


この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -