FC2ブログ

九州SL撮影 余話(よわ)  「失われた時間」

九州SL撮影 余話(よわ)  「失われた時間」

8月23日 朝の吉松駅付近で走行写真を撮影し、再び吉松駅に戻ってきました。
吉松機関区から出庫するC5557を狙おうとする算段です。

撮影は無事終わり、なかなか良い光線で撮れたなと喜んでいました。
何を思ったのか、フイルム交換の際に、フイルムをパトローネに巻き取る前にミノルタの
カメラの裏蓋を開けてしまいました・・・。

せっかく撮影した、C55、C56、D51が感光した瞬間でした・・・。
旅の疲れから、重大なミスを犯してしまいました・・・。残念でなりません・・・。

九州

これが無残にも感光したネガの一部です。


45年前の懐かしい画像につき、何年振りかでコメント
を再開してみます!!よろしくお願いします!!


若干16歳のガキ鉄画像につき、画像の総評はお手柔らかにお願いします!!



本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!

弊ブログは、56~65歳限定です。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!


この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

高野さま 吉松ではいろいろあったんですね。 裏蓋を開けてしまったというのは、山口百恵の♪ひと夏の経験 『誰でも一度だけ経験するのよ・・・』 自分も2回位はやらかしたかな
一度撮影したフイルムをきちんとベロを巻き込んでいなくて、二重露光なんてのもありましたねぇ パナトミックXをASA400で撮影してしまい増感現像に失敗したなんてのもありました。 逃した獲物はデカかったの心境ですね。

Re: No title

koppel-2 さん
連日の修行のような撮影行では、数々のアクシデント起きます。
そんなときに限って千載一遇のチャンスだったりします。
二重露光も、撮影を途中で終えて、ベロを残し、次に使うときに二重露光の悲劇や、
RB67カメラの様に、巻き上げた後に露光するカメラで、巻き上げずに二重露光や、
大した知識も無く、せっかく撮影したフイルムを、自らの自家現像で大失敗なんて数々の悲惨な目にあっています。
デジカメ時代では考えられない時代でした。今では、誰でもデジカメで、人真似すれば、そこそこの画像を得られる安直な時代になりました。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -