FC2ブログ

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その1

96年から97年にかけての冬は、ベトナムとミヤンマーへ蒸機撮影に出掛けました。
1月1日は、ベトナムからミャンマーへ移動します。
ハノイ11:30→バンコク13:15 VN831便
バンコク14:40→ヤンゴン15:25 TG305便 でミャンマーへ入国しました。
今から20年以上昔のミャンマー旅行記です。

ビルマ語はさっぱりわからず、田舎では英語も通じず、旅行は難儀しました。
季節は、乾季でしたので雨も降らず、朝晩は若干涼しく旅行には適した季節です。
人々はほとんどが仏教徒で、温和な性格なので外人に対しての好奇な目では見られませんでした。
但し、国内での異教徒対立がありますので、その点が要注意でした。


ミャンマー

長閑な農村の集落を混合列車が走ります。


ミャンマー

蒸機列車を撮影中に・・・。
兵士たちと目が合ってしまいました・・・。チョット複雑な違和感が・・・。

英語でご挨拶・・・。英語が通じてホッとして写真を撮らせていただく。
日本人には友好的でした・・・。マジか??
政府軍か、反政府軍かわかりませんが??チョットだけ安心しました。


ミャンマーの時代背景     

首都はヤンゴンで、現在の様な民主国家ではなく、軍事政権下でした。
アウンサンスーチー女史が自宅軟禁されていた時代です。

当時のミャンマー大使館情報によると首都圏は安全ですが、辺境は反政府軍の勢力が強く行くべからずでした。
普通の観光旅行なら問題ありません。でしたが・・・。
僕の旅行は、普通の観光旅行ではありません。鉄道の撮影ですが・・・。
旅行の目的が、鉄道の撮影旅行とは聞いたことが無いのでわかりません・・・?との回答でした。

現地では、鉄道の撮影は自由でしたが、一部地方では、警察(反政府軍)に拘束されてしまいました。

ミャンマー

ミャンマーでの訪緬甸目的

ミャンマー蒸機(鉄道)の撮影が目的で、観光は一切しませんでした。
蒸機運行情報は、イギリスの友人から享受されていましたので安心でした。
消息が途絶えている、旧泰麺(タイメン)鐵道のC56を探すことでした。

緬甸珍道中を、今しばらくお付き合いくださいませ。


本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

カミカゼ鉄

これは何線でしょう。機関車の前にも人が乗ってるんですかね。
貨車はサトウキビ運搬用ですね。
拘束にもめげず超貴重な写真を残せて良かったですね。まさにカミカゼ鉄。

Re: カミカゼ鉄

風太郎 さん こんばんは。

Nyaung Laypin から分岐する Madauk 線です。
サトウキビ運搬は、撮影できませんでしたので実見はできませんでした。
拘束された場所は、これから出てきますが、サルウィン大河を渡ったMon州エリアでのお話になります。
Mon州エリアは、間違いなく反政府軍エリアでした。

カミカゼ鉄では、ございません。帰艦しておりますので。
二度目のパキスタン訪問でのトラブルが正に、カミカゼ鉄でした。そのうち書きます・・・。

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -