FC2ブログ

1971.3.27 キューロク 山親父(やまおやじ) 越後金丸駅長との交流

何だか?ブログをググっていると、どうやら9/6は、「キューロクの日」のようです???
しからば?初めて「キューロクの日」に参加させてくださいマセ!!
この「キューロクの日」の起源は“くろくまさん”でしょうか??


東北

米坂線 越後金丸駅 米沢行、166ㇾ 29622牽引。

中学1年から2年の間の、春休みの東北SL撮影旅行の一コマです。
96型は、八高線で見ていましたがネガがありません・・・。
重心の低い、大正生まれのSLは是非とも、この目で見て記録したいと思っていました。

米坂線は、思った以上の撮影地が点在していました。
越後金丸駅長に、何故か気に入られて、96が米坂線から廃止になる72年3月まで文通が続きました。

越後金丸駅長は、何故か?キューロク 山親父(やまおやじ)と呼んでおりました。
鉄道ファン1969年の、蒸気機関車撮影ガイドを見て訪れた越後金丸駅でしたが、
国鉄の駅長と交流できたことが、ガキ鉄にとって素晴らしい思い出になりました。
その後、もう一度、越後金丸を訪れました。駅長が感動してくれて、ガキ鉄の僕も、ウルッとしました。

29622は、米坂線蒸機廃後に、海を渡り北海道の、深川機関区、岩見沢第一機関区と移籍します。
僕が、数年後に幌内線で29622と出会ったときにも感動しました。


本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

 高野さま 他に59634は転嫁で九州で撮ったような記憶があります。
北海道の地震で9600型保存機の倒壊が無い事を祈りますね。

29622

こんばんは。
29622 は1973/8/5に深川機関区で撮影してました。
拙ブログの2018/2/16にアップしてありました。
小さくなったデフとシールドビームが変化したところでしょうか…

Re: 29622

TMTM さん こんばんは。
ブログ拝見しました。同じ29622でも、切りつめデフや、副灯のシールドビームとフロントの、誘導員の捕まる手すりの追加で印象がだいぶ変わりましたね。それにしても懐かしい画像です。ありがとうございました。

Re: No title

koppel-2 さま こんばんは。

59634は、米坂線時代に奇妙な集煙装置を付けた罐でしょうか。
後藤寺で撮影されたのですね。前照灯もシールドビームから変更されたのでしょうね。

東北の雄

意外にも96の日に目にする機会が少ないのが、東北のSL撮影地の雄、米坂線。
拝見でき嬉しく思います。越後金丸駅長との交流・・・心温まるいいお話ですね。

そう言えば、キネ旬のコムラーズーム925の広告も宇津峠での連写でしたね!

Re: 東北の雄

ぜっきあいず さま こんばんは

米坂線は無煙化が早く、ガキ鉄には手が届きにくかった場所です。
僕も、ガキ鉄時代なので、ただただ撮っただけです。

くそコムラ―の宣伝も宇津峠ですね!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -