FC2ブログ

真紅(まっか)な動輪 その7  “パシナ” 会心の一枚!!

真紅(まっか)な動輪 その7  “パシナ” 会心の一枚!!

当時の東洋一の蒸気機関車の保有台数(200台?)を誇る、蘇家屯機務段(機関区)に案内された。

蘇家屯機務段(機関区)の片隅に、“パシナ”は蒸気をあげて静かに佇んでいたのだ・・・。

デカイ!!2メートルのスポーク動輪も迫力満点!!

中国
1985年1月

やがて、蘇家屯機務段(機関区)で、試運転が始まった・・・。

カッコいい!!当時の日本の鉄道技術の結晶である!!

あちきは、ZENZA BRONICA ETRS と
 Nikon F3 で 激写する!!


中国

どうも、冬場にまともに“パシナ”が動いたのはこの時だけだったらしい・・・。
この年の夏から、ヨーロッパ鉄が“パシナ”を見に大挙して押し寄せるが、
まともな走行写真は撮れていない。翌年の冬から故障を修理せず二度と動かなくなった・・・。

正に、今回が冬場に奇跡的に、ニューズトラベルサービスによって

泡沫の夢 を見せてもらった!!

このニューズトラベルサービス主催の中国蒸機撮影旅行では、数々の不満が残ったが、
その後、永くお付き合いが続く多くの友人が出来たことは、あちきの人生の宝になったのであった・・・。

これで、二度とニューズトラベルサービス主催の蒸機撮影旅行に参加するもんか!!
と、決心したが・・・。つづく・・・。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

髙野さま おそらく このツア-で撮影したと思われるパシナとの記撮をK島さんから翌年賀状で頂きました。 本日は撮り納めでそのK島さんやS橋さん等オジサンたちと煙を楽しんできました。今年も後 僅かになってきました。 よいお年をお迎えくださいませ・・・

Re: No title

koppel-2 さま

K島さんですか、一緒のツアー参加者なのですね・・・。

お互い年ですから、健康第一、安全第一で、末永く煙を楽しみましょう!!
寒い日が続きますので、お体をご自愛くださいませ!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -