FC2ブログ

真紅(まっか)な動輪 その8  “運命の出会い” 

真紅(まっか)な動輪 その8  “運命の出会い” 

まさか、初めて海外旅行が中国蒸機撮影で、共産圏の異文化に触れた興奮と、
中国蒸機撮影の興奮や感動を体験し、ツアーの不満、など短い間だったが貴重な経験をした。

たった一度の、中国蒸機撮影で終了し満足するはずだった。
ところが、このツアーで、プロカメラマンの都築雅人さんと出会ったことで、
あちきの、鉄ちゃん人生の、運命の歯車が狂い始めることになる・・・。

中国


中国蒸機撮影ツアーの興奮も冷めやらぬうちに、
プロカメラマンの都築雅人さんから、アサヒグラフが送られてきたのだ。

中国

中国

中国

プロカメラマンは、こういう写真を撮って、グラフとして構成し商業誌に掲載するのか!!
あちきと同じ場所にいながら、あちきと違う視線で光景を捕らえ、切り取っていたのだ!!
正直、感動と羨望が入り混じった不思議な感覚が、あちきの魂を揺さぶったのだ!!

プロカメラマンの都築雅人さんとは同じ年の同学年で、あちきと同じ中学高校時代に
北海道から九州まで、蒸機を追いかけた同じ経験者だった。

このアサヒグラフを見て、また中国蒸機を撮影したくなってきた!!

この日が、あちきの運命の分岐点であったのだ!!

そして、あちきの記事が、アサヒグラフを飾るまで10年の歳月が流れる・・・。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -