FC2ブログ

しばらくの間、海外蒸機(鉄道)ネタが続きます!!

しばらくの間、海外蒸機(鉄道)ネタが続きます!!

昨年まで、国内蒸機(国内鉄道)ネタを中心にUPしてきましたが、
心機一転して今年から、海外ネタを中心にブログをUPしてみようと思います。
海外ネタは人気が無いので、アクセス数は激減しますが、
一部のエンスージアスとにとっては、涙物の画像が続くはずです!!

_MG_7747_convert_20190114212050.jpg
1985年1月 京哈線 建設5670

中国蒸機が、カッコイイかと問われれば、正直,建設機械ですネ、と答えます。

海外蒸機の魅力とは、この目で見るまで未知の世界を体験するからなのです!!

自慢話的要素が強いブログかもしれませんが、もしも少しでも興味があれば、
弊ポンコツブログにアクセスしていただけたなら望外の喜びを感じます!!

それは、自分らしさの追及に他なりません!!

再び“1994 大インド紀行 RAJASTHAN編”を続けます!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

客車が満鉄型

この列車客車はほとんどが満鉄型ではないですか?
私も86年に長春郊外で前進型の貨物を撮影しましたが
客車列車は北京型や東風型などのディーゼルだったので
ほとんど撮影しておりませんでした。残念。

Re: 客車が満鉄型

石井様 初めまして、こんばんは。 香港在住ですか?驚きました。

僕自身竹のカーテンが開かれた80年代から90年代は中国が大好きで、良く蒸気機関車の撮影に出掛けました。
最初は撮影ツアーに参加していましたが制約が多く不満で、直接中国のCITSに連絡を取り個人旅行を楽しんでいました。
満鉄関係もいろいろ調査したのも大変良い思い出です。
満鉄系蒸気機関車の探索もしました。客車についても調べましたが、今一つよくわかりませんでした。
これらの客車も本当に満鉄客車なのか疑問が残ります。中国製もかなり長春で作られていたと思います。
いずれにせよ、何かに興味をもって夢中になれたことは人生の宝だと思っております。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31