FC2ブログ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その31 奇跡のロイヤル・エンジン襲来!!

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その31 奇跡のロイヤル・エンジン襲来!!

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

一週間前に、宮殿列車の総支配人ダパーク氏と会ったときに、せっかく日本から取材に来たので
一週間後の1月6日は、JAIPUR着の宮殿列車を蒸機牽引で手配してみましょう!!

正直、てっきり社交辞令たと思っていました。
しかし少しでもチャンスがあるなら挑戦しなくてはなりません!!

夜行列車でJAIPURに着くや否や、車を手配して郊外の勾配区間を探しに出かけました。

_MG_8042_convert_20190227234528.jpg
1994年1月6日 JAIPUR 郊外

宮殿列車の総支配人ダパーク氏の手配した、YG重連(ロイヤル・エンジン)は21両編成の宮殿列車の
先頭に立ち高速運転でやって来たのです!!まさに奇跡の瞬間でした!!
(先週の牽引機はDLでした)

煙室扉には黄金のインド国章(アショーカの獅子柱頭)が掲げられている!!

_MG_8021_convert_20190227234451.jpg

2台のカメラで連写して、ビデオも回しました・・・。興奮冷めやらぬとはこのことでした。

撮影後は、慌ただしく昼間の急行でDELHIへと向かいます。
東京を立ってから、早9日間の疲れから列車内で爆睡します。

いよいよ終盤戦は、ブロードゲージの大型蒸機を狙います!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -