FC2ブログ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その37 聖地HARIDWAR

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その37 聖地HARIDWAR

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

ヒンドゥー教の聖地HARIDWARにやって来た。
そこはガンジス川上流の沐浴場だ。インドでは沐浴場をガードと呼ぶ。

_MG_8014_convert_20190305141020.jpg
1994年1月7日 HARIDWAR GHAT

_MG_8015_convert_20190305141134.jpg

ガンジス川の下流にある、ヴァーラーナシーの汚いガードと違って、
HARIDWARのガードは、冷たく美しく急流だった。

実はガードでトラブル発生!!
インド人のカメラマンに囲まれ、えらい剣幕で怒鳴られます!!
英語の分かるインド人に何を怒っているのか尋ねると、
観光写真撮影の同業者と間違えられたそうです。

怒りのインド人カメラマンに、僕が商売敵ではなく、ただの観光目的の
旅行者であると理解させるのに時間が掛かりました・・・。

_MG_8017_convert_20190305141227.jpg

ヒンドゥー教の、血と戦闘と殺戮を好む女神“カーリー神”

_MG_8016_convert_20190305141315.jpg

“カーリー神”のコスプレ!!
何だか意味が分からないが、分からないことがインドだ!!

HARIDWARから蒸機列車でSAHARANPURへ向かいます。 


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -