FC2ブログ

1985年 水郡線撮影記 その5 田植えの頃

1985年 水郡線撮影記 その5 田植えの頃

昔の田植えは、一家総出で行っていたらしい・・・。
この日も、田植えの風景と蒸機を絡めたくて、田んぼを右往左往するすることになる。

ほんの少し前まで、4人が並んでの田植え中。蒸機が来る直前に3人が休憩に入ってしまった。
毎度のことだが、田植えの撮影は難しいのだ・・・。

それでは35年前のGWに時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8139_convert_20190423204521.jpg


_MG_8140_convert_20190423204543.jpg

趣向を変えての山登り、遠くで上小川駅を出発する狼煙が上がった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 髙野さま 85年当時は前年に結婚した事もあり其れなりに多忙で水郡線に行かせて貰えませんでした。 鉄道百年のイベントで8620が走り赤帯の3等客車を牽引した時に行きましたよ。八高線や東海道本線へも足を延ばしまたが、十三本杉峠には行けませんでした。受験期と云うよりも小遣いが続かなかったんでしょうね。

Re: No title

koppel-2 年を取ると、昔の記憶がやたらと懐かしく思い出します。
弊ブログでは懐かしのシリーズを続けていくつもりです。
鉄道100年、懐かしい響きです。水郡線には行くことが出来ませんでした。
近場の、八高、東海道、高島貨物、総武へは何とか行くことが出来ました・・・。
やはり泡沫の夢だったのでしょう。ジジイにはなりたくないものです。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31