FC2ブログ

1985年 水郡線撮影記 その7 皐月の空に

1985年 水郡線撮影記 その7 皐月の空に

水郡線沿線に点在する、皐月の風物詩、鯉のぼりと蒸機を絡めたい!!
線路端にあれば苦労はしないのだが・・・。

これまた沿線を右往左往する。
一番良い方法は列車でロケハンして、車で移動する方法なのだが・・・。
いかんせん情報が少なすぎるし、徒歩での一発勝負に賭けるしかない!!

結果、蒸機は小さすぎるが、これでもよく頑張ったのだ!!

それでは35年前のGWに時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8135_convert_20190423204729.jpg


_MG_8137_convert_20190423204756.jpg

皆さん、お気付きだろうか、少子化と共に日本の皐月から鯉のぼりが消えて行ったことを・・・。
この文化を、ヤラセでもいいから蒸気機関車や人気ローカル線の沿線で
鯉のぼりを復活させてはいかがだろうか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -