FC2ブログ

2017.5 廣田尚敬さんと遊んだ、飯山線撮影紀行  その1  きっかけ

2017.5 廣田尚敬さんと遊んだ、飯山線撮影紀行 その1  きっかけ

チョット、1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行はまだまだ続くのだが、
類似画像の連続の為一旦国内のお話に戻します。

本当はネ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”を名乗るからには、
最近撮った蒸機画像に、うんちくを述べたいのだけれど・・・。
それではボクも行ったことあるよ的お話であって。
あちきが今更、復活蒸機を語る必要はあまりないのだ。

それでは過去に一部画像をUPしたことがあるが、廣田尚敬さんとのお話でもしてみよう!!

どう考えても鉄道写真界の第一人者は廣田尚敬さんであろう!!
先生とは付かず離れずの関係だが、初めての出会いは何度も書くが1975年8月の北海道である。

以来、撮影地や呑み会で何度もお会いしており、
関係カテゴリー的には(社)日本写真家協会の先輩後輩に当たる。

二年前に、たまには一緒に撮影に行きませんかとのお話が成立し、
2泊3日の、普段着の飯山線&只見線撮影に行くことになったのです。友人の、山本シェフと永井さんを巻き込んで!!

_MG_2561[1]
初夏の飯山線へ、廣田尚敬さんをご案内。

_MG_2572[1]
車の運転は僕の妻で、ナビゲーションとタイムキーパーは僕の役割でした。

_MG_2548[1]
記撮は妻が担当してくれました。


これは廣田尚敬さんと遊んだ貴重な記録です!!
文字色

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -