FC2ブログ

屋久島 梅雨前線

屋久島 梅雨前線

関東地方も、とうとう梅雨入りしました。

梅雨に入ると、鉄道撮影には不向きなせいか、ほとんどの“鉄ちゃん”の撮影日数が減るはずです。
なぜならば、晴天順光撮影至上主義の“鉄ちゃん”が多くを占めるからです。

ならばたまには、梅雨の季節、或いはアジアなら雨季の季節の撮影に挑戦してみてはいかがでしょうか??

僕自身は、雨の撮影は大好物です!!
何故ならば、季節感の有る画像を手に入れることが出来るからです。
リスキーなのは撮影機材の保護が面倒なだけです。

IMG_8220_convert_20190610212851.jpg
屋久島は先日のニュースで報道された通り、大雨で登山者たちが孤立する騒ぎがありました。
実際、年間365日雨が降るという土地柄です。

僕が訪れたこの年も旅行中に毎日雨が降りました。
それでも、毎日毎日雨の降る中、一生懸命撮影しました。

すると、撮影機材の雨対策は面倒でしたが、その土地らしい画像を得ることが出来ました。

IMG_8176_convert_20190610212811.jpg
安房森林軌道の、ほぼ中間地点に小杉谷集落跡があります。
現在では無人の原野と化してますが、1970年まで、林業に従事した家族133世帯
540人が暮らしていました。

この画像に映り込んでいる門らしき石柱は、かつてここ小杉谷集落に存在した
小杉谷小中学校(太忠学分校)最大147名の通っていた学校があった証です。

こんな山奥に540人の人々が暮らしていたかと思うと感慨深い思いがします・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30