FC2ブログ

1970.9.27 ― 私的50年前の今日へ “八高線さよなら列車” ―

1970.9.27 ― 私的50年前の今日へ “八高線さよなら列車” ―

高崎発、高麗川行き、八高線さよなら列車 D51631+C58309

この日は、何しろそわそわしていました。
何しろ身近な八高線からSLが消えるのです。何としても見に行かねばなりません!!

自宅にある、オンボロヤシカ6×6にモノクロフィルムを詰めて、一人でSLを見に行きました。
よっぽど興奮していたのでしょう、出来上がった画像はブレブレの迫力画像!!

この半年後に、米坂線へ行き、この2年後には一人で北海道に行くのですから、
ガキ鉄の驚異的な高速度進化が始まるのです!!

_MG_8318_convert_20200905085309.jpg

あれから半世紀が過ぎた今でも、D51498を線路端で眺めているのですから我ながら呆れてしまいます・・・。
画像が良かったらポチッとお願いします。
日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
これからも、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
たまには、ぽちっと、お願いします!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

髙野さま 流石 20世紀鉄道少年 この年 大阪万博でしたよね。 左側の少年たちも当時の姿、元気な子供は半ズボン・・・ バミュ-タ-じゃんないんだよなぁ~ 自分もあれだけ好きだった半ズボンも中学になったこの夏位からジーンズや長ズボンに変化していきましたねぇ。 ですが変わらないのは蒸機への憧憬。 八高線のサヨナラ行けなかっただけに羨ましいですよ。

Re:八高線さよなら列車

koppel-2 さま こんばんは

なんで蒸機を好きになってしまったのでしょう・・・。最初は、ほんの軽い気持ちで、あの年はできる限り「さよなら列車」を追い掛けてみました。何しろ中一のガキ鉄ですから、大した画像は残っておりません。でも情熱の“熱”が発熱したことは確かです。
ほとんど一人で撮影に出かけていました。高校生になると鉄ちゃん仲間が増えて友人との撮影行も楽しかったと記憶しています。
半ズボンの少年たちは遊びに夢中で蒸機など興味は無いようでした。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31