只見線“月をさすゆび”&“1975年夕張線リリーズの秋”

只見
2014.11.5 只見線“月をさすゆび”
貴方は“ビックコミックオリジナル”の読者ですか?
この“月をさすゆび”わかりますか?
けっこう気に入ってます!!
イメージどうりの絵です!!


只見
2014.11.5 貴兄も経験が有るはずです。
昔々の現役蒸機の断末魔の末期の撮影で出会った大切な仲間たち。
大作氏もそんな一人です。
今回の僕は夫婦で撮影出撃で適当に遊んでおりました。
11/5(水)から、現役蒸機撮影時代からの山本シェフと合流しました。
会津へ現着後、現地から現場到着の安否確認をしていますと大作氏が道の駅“会津柳津”に温泉入って車中泊しているとのことでビール持参で表敬訪問してきました。

僕と、山本シェフと、大作氏の3人が揃ったのは1975年11月の夕張線以来でした。
実に39年振りの再会です。
“蒸機趣味”とは素晴らしきかな・・・。と思いました。

夕張
1975 夕張線清水沢駅。

夕張・清水沢出身の双子の姉妹の燕・奈緒美&真由美姉妹の“ザ・リリーズ”の1975年9月20発売の
“好きよキャプテン”を覚えていますか。

1975年秋に僕らは、夕張線の最後のD51を求めて渡道したのでした。
その時についでに、清水沢駅々前にある“ザ・リリーズ“の実家の“ツバメ電器商会”を訪れておりました。

夕張
1975.11 夕張線・紅葉山・上り列車発車!!
やはり現役蒸機は素晴らしいのです!!
この日は、僕と、山本シェフと、大作氏の3人+αで撮影しました。
実に懐かしいのです。現役蒸機撮影の戦友とでも言うのでしょうか?

1975年11月の気温は、昼間5℃で夜は-5℃でした。
それでも清水沢の跨線橋や紅葉山の駅で夏用の寝袋で寝ていました。
とても寒かった記憶があります・・・。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
この“ポチッ”の先には、多くの素晴らしい“只見線C11”のブログがあります。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -