FC2ブログ

“大の字”標高800mへの道(ちょっと大袈裟かな)

信越
2012.4.29 大の字周辺イラストマップ。妙義神社から登ります。

信越
2012.4.29 おーぅ、あそこに白く輝くのが“大の字”標高800mだ、しかしまだまだ上には険しい稜線が存在する。
“大の字”は初心者コースと言うが、おじさんの僕にはかなりきつかった。夏場はヤマビルも出るのだ。

信越
2012.4.29 登攀の達成感と記念写真は楽しいが、俯瞰の角度は浅い。

信越
2012.4.29 “大の字”標高800mへの道(ちょっと大袈裟かな)

 駐車場は標高430m、“大の字”は標高800mで標高差370mを休みながら一時間かけて登った。途中に鎖場が3ケ所あり最後の鎖場は10m以上の垂直に近い岩場を登る。とても怖かった。俯瞰は登るより、下りる方が遥かに怖い。

 どうやらこの日の“ひぐま”さんのブログを見ると、彼はその上にある“辻・840m”付近から撮影されているようだ。
まあ僕の登坂能力からして“大の字”までがいいところ。猛者は遥か上にある、見晴・標高920mや天狗岩・標高1080mで、より妙義らしい素晴らしい俯瞰作品を仕上げている。イラスト地図を参照の事。

 いずれにしろ“大の字の俯瞰撮影”は機材を減らして自己責任でお願いします。高所恐怖症の方は無理です。腕力は必要です。途中でヤバイと思ったら引き返す勇気も必要なのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -