1990.1 中華人民共和国 蘭新線 “キレン山脈のモルゲンロート” 前進型重連

中国
1990.1 中華人民共和国 蘭新線 “キレン山脈のモルゲンロート” 前進型重連
当時の中華人民共和国での撮影はなにかとややこしい。
未開放地区が多く入境許可証持参でも、国家公安局に何かとイチャモンを付けられます。
素晴らしい撮影地にたどり着けることじたい奇跡でした。

1980年に放送された『NHK特集 シルクロード』を見たときは衝撃的でした。
シルクロードの乾いた大地を疾走する蒸機に感動すら覚えたのでした。
いつの日かシルクロードに蒸機を撮影に行ってみたい・・・。そんな思いでした。

この時の中華人民共和国の蒸機撮影旅行の記録を見ると、友人と二人で11泊12日でシルクロードに行きまし
た。お互いに、忙しい会社勤めでよく休みが取れたものです。
時はバブル絶頂期を迎えてます。1989.12.29の大納会で日経平均株価(終値)38.915円の最高値を付けました。
この日をピークに日本経済は転落していきます。
本来なら鉄をやっている場合ではありませんでした。帰国後のその後の株価に、IKKOではありませんが
“まぼろし~っ”なんて叫んだのも僕だけではないはずです・・・。

蘭州から深夜チャ―ターしたランクルは武威を目指します。
G312国道(蘭武公路)を疾走しました。トイレ休憩をするために、運転手と通訳を騙し予めTPC地図で確認し
た場所へ向かいます。そして三脚を立て日の出を待ちます。
結果的には撮影場所は奇跡的にドンピシャでした。
キレン山脈が朝日でゆっくりと赤みを帯びてきます。あとは蒸機列車を待つだけです。

奇跡は起きました。ゆっくりと力行する前進型重連の貨物列車のブラストが聞こえてきました。
後は夢中になってペンタックス67のシャッターを切るだけです。
『NHK特集 シルクロード』放映の10年後、同じ場所に立てたとき感動は生涯忘れることはありません。

本日も僕のブログを検索して頂きありがとうございました。
毎日更新しますので、今年もよろしくお願いします!!
蒸機鉄の“一期一会”を楽しみましょうョ!!
日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
この“ポチッ”の先には、多くの素晴らしいブログがあります。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -