1990.12 中華人民共和国 “厳冬-35℃の南岔” 前進型重連+後補機前進型

中国
1990.12 中華人民共和国 “厳冬-35℃の南岔” 前進型重連+後補機前進型

快晴無風。これ以上ない気象条件に期待は膨らむ。
僕の手元にある温度計は-35℃で動かなくなってしまった。
牛歩の様に前進型重連+後補機前進型の三台の前進型が咆哮する!!
凄まじい爆煙にシャッターを押す指も震えていた。
通り過ぎた蒸機の吐き出した白煙がダイヤモンドダストとしてキラキラと頭上から降り注ぐ・・・。
常軌を逸した光景に呆然として立ち尽くす・・・のだ。

当時の中国鉄の聖地の横綱は“東の南岔”と“西の烏鞘嶺”だ。
僕が国内で体験した最低気温は-20℃。場所は深名線朱鞠内にDD14特雪を撮影に行ったときだった。

※ペンタックス67からトリミングしています。

本日も僕のブログを検索して頂きありがとうございました。
毎日更新しますので、今年もよろしくお願いします!!
蒸機鉄の“一期一会”を楽しみましょうョ!!
日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
この“ポチッ”の先には、多くの素晴らしいブログがあります。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -