FC2ブログ

木曾森林鉄道①

木曾森林鉄道
2011.6.5 赤沢森林鉄道に保存されているボールドウィン。
赤沢森林鉄道の運行日で、天気が良ければ車庫から出されて展示される。

木曾森林鉄道
2011.6.5 ボールドウィンは外見上は美しいが、ボイラーを新製しない限りもはや稼動することはない。

木曾森林鉄道
2011.6.5 憧れのボールドウィンの銘板。1929年製造と読み取れる。

木曾森林鉄道
2011.6.5 大切に車庫で保存されるボールドウィン、いつの日か動態保存される事を願う・・・。

木曾森林鉄道の思い出
 1972年、中央西線の上松を訪れた。目的は中央西線のD51の撮影だった。
木曾森林鉄道の事は鉄道趣味誌を読んで知っていたが、所詮中3のガキ鉄のことD51や入換のC12を夢中で撮影するが、運材列車や旅客列車やモーターカーなどは、フィルムがもったいないので撮影せず。僕にとって“木曾森林鉄道”は、見ていながら“記録”には残らず“記憶”に残った狭軌鉄道だった・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -