FC2ブログ

2010.6.11  大分県宇目町  “ととろバス停” Fantasy

ボンネットバス
2010.6.11  大分県宇目町  “ととろバス停” Fantasy
その素朴な“ととろバス停”は国道326号を三重町から三国トンネルを抜けて宮崎県延岡方面へ走り、
国道326号と宇目町南田原で分かれ、日ノ影方面へ向かう旧国道を1.5キロほど入ったところにありました。

終点の木浦鉱山までバスが開通したのは1949年(昭和24年)4月5日とのこと。
もちろんバスは木炭が燃料のボンネットバスだそうです。
轟(ととろ)地区8軒の人たちが総出で手作りのバス停を作ったのは、開通から10年後のことでした。
その後40年間、ただの小さな停留所にしかすぎませんでした。

しかし1988年4月16日公開の人気アニメ映画『となりのトトロ』(宮崎駿監督)の影響でジワジワと
“ととろバス停”が注目を集めはじめました。

ボンネットバス
2010.6.11  大分県宇目町  “ととろバス停” Fantasy
山間の少し開けたところに “ととろバス停”がありました。
本日の昼の小野市行きに女性の乗客がひとり佇んでいました。

ボンネットバス
2010.6.11  大分県宇目町  “ととろバス停” Fantasy
平日は3往復の運行。土曜日は1.5往復の運行。日曜日は運行がありません。

大分バス・木浦線は残念ながら2013年4月1日改正で廃止されました。
木浦線が廃止後も “ととろバス停”は観光用に残っているそうです・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30