2015.4.1 写真展 “愛しの鉄道” に行ってきました。

鉄
2015.4.1 写真展 “愛しの鉄道” に行ってきました。
Sさん、Tさん、Kさんのお誘いを受けて本日午前中に写真展に行ってきました。

さすがですね“稲門鉄道研究会”は創立60余年の歴史があるそうです。
各氏の「とっておきの一枚」を拝見してきました。
緋牛内の離合も大変懐かしく思いました。

個人的には大森克己さんのジンバブエ「サバンナの井戸」が大変気に入りました!!
ジンバブエの乾いた赤茶けたサバンナの大地の井戸を囲み、水汲みに並ぶカラフルな色の住民のバッグを、
僕の大好きな15Aガーラットの貨物列車が駆け抜けます。思わず見入ってしまいました!!
撮影日、撮影場所が書かれていませんが、デジタルで撮影された作品であることから、
ワンキー炭鉱線の現役蒸機ではなく、欧州のフォトラン列車でしょうか?

鉄
会場は富士フォトギャラリー新宿でした。

鉄
2012.12.9 上越線
当日は臨時「WRC60th」列車を撮影に行きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -