2012.4.16 秩父鉄道 “花曇りの影森坂”

秩父
2012.4.16 秩父鉄道 “花曇りの影森坂”

上り列車の煙を見たければ影森坂がいい。
花曇りで気温も低く無風ならば煙も垂直に上がる事だろう。
だんだんと近づいて来るブラスト音に興奮するのだ。

老年前整理と究極の選択

ピーター(池畑慎之介)氏の老年前整理のTVを見た。
コレクションの売却や不要になった不動産の売却と、
終の棲家について述べられており大変参考になった。

今までは何かにつけ超便利な都会派だったが、故郷も悪くないと思うようになったのだ。
たぶんそれだけ歳を重ねた結果だろう。
先ずは老年前整理から手を付けようと思う。
たぶん究極の選択を迫られることだろう・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -