2014.4 安房森林軌道 “究極の現役ナローゲージ” 

ナロー
2014.4 安房森林軌道 “究極の現役ナローゲージ” 

すげえ場所に来たものだ・・・。
素掘りの隧道に白熱灯に狭軌軌道とくれば言うことはありません。
“究極の現役ナローゲージ” と呼んでも何も問題になりません。
それにしても暗いのです。デジタルでなければ撮影出来なかったと思います。
“この一枚”で遥々屋久島まできた甲斐がありました。

『漂白の旅への憧れ』
まだまだ地球上で行きたいところは山ほどあります。
現在は家庭があり、年齢的な問題もあり漂白の旅ができません。
若い頃に、もっともっと旅をしておけばよかったと思っても後の祭りです。
社会人になってから、あれだけ世界の蒸機を撮影できたことは奇跡としか思えません。

呑み会で聞く、70年代の台湾と東ドイツの現役蒸機撮影武勇伝に心ときめくのは僕だけでしょうか?
撮影に「if」は言いますまい・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -