FC2ブログ

2013.4.28 磐越西線 “喜多方市街遠望”

磐西
2013.4.28 磐越西線 “喜多方市街遠望”
遠く磐梯山(標高1819m)のピークと喜多方市街を望む猥雑な撮影地です。
道路や駐車している車が邪魔なのです。

喜多方を出発した8233ㇾは、サミットの慶徳隧道まで上り勾配が続きます。
勾配は12‰前後の緩勾配ですがドコデモ煙が期待されます。
天気が良く視界が効けば数ヶ所で俯瞰撮影もできます。
あとは撮影者の腕と運を天に任せましょう・・・。

『一本の電話。友だちっていいよね!!』
昨晩、携帯にかかってきた電話の声に聞き覚えがあったのだ。
ディスプレイには堀〇君の名前が・・・。
「こんばんは!!珍しいねどうしたの?」
堀〇君は、僕の特雪の師匠で大変お世話になっております。勿論中国蒸機の撮影現場でも逢ってます。
「実は今、偶然神田の○○で花○さんと初めて逢って意気投合して呑んでいるところです!今電話、花〇さん
にかわりますね」
「もしかしてアニキ?ご無沙汰してます高野です」
「花○さんと堀〇君は友人なの?エッ偶然?何?共通の友人の僕の話で盛り上がってるって?」
花○さんとは、中国のシルクロードへ蒸機撮影に一緒に行ってるし、バンコクやパキスタンでも偶然お逢いして
ます。
「何?次の冬?フィンランドの“特雪”狙うの?」
「今度三人で呑もうよ!!」
「望むところです!と言うことで次回、三人で呑むことになりましたトサ!!」
海外鉄の世界は広いようで狭いのです。
僕の教義は、友達の友達は皆友達です。チョット「タモリ」チックですが・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -