2012.5.4 上越線 “新緑の季節”

上越
2012.5.4 上越線 “新緑の季節”
東京に住んでいると、季節の変わり目は街路樹で感じることが多いのです。
ところが、蒸機撮影地で感じる季節感は風の匂いで感じます。

僕ぐらいの年齢になると“蒸機撮影”は心と体のリハビリに他なりません。
どうせ、撮影した画像もたいしたことがありません。
ビールでも飲みながらのんびり行きましょう。

最近の“弊ブログ”ではタイムリーな話題をUP出来なくてすいません。
いくつかの事情があります。したがって撮影の参考にはなりませんのでよろしくお願いします。
“自己満足”の“賞味期限切れ”の画像の連続です。
僕らが“現役蒸機撮影時代”に感じた“昭和時代”を別の視点から表現しています。

肖像権の問題もあり、僕の得意とする人がらみの“鉄画像”はUPを控えています。
いつの日か、公共の場で発表いたします・・・。

鉄の皆さんが楽しみにしている、ご存知“編集長敬白”で、そろそろ“名取編集局長”の5月の“ダージリン”が
始まるはずです。気象条件に問題があり5月に“ダージリン”を訪れる海外鉄は希少です。
ランドスライドから、ようやく全通した“ダージリン”は再訪したい撮影地です。
5月8日からの“編集長敬白”が楽しみです。
場合によっては、11月以降に“ダージリン”に行かねばなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -