2015.6.24 磐越西線 “梅雨の谷間の試運転” ⑤ 歴史的「平瀬トンネル」

磐西
2015.6.24 磐越西線 “梅雨の谷間の試運転” ⑤ 歴史的「平瀬トンネル」
磐越西線(当時は岩越線・がんえつせん)は、平瀬トンネル難工事を克服し1914年(大正3年)11月に開通
しました。重厚な石造りの隧道の要石の上部にある、扁額(題額)には当時の鉄道院総裁・後藤新平の書が
トンネルに刻まれています。
この画像は日出谷側で「焉興蔵宝」(右書きです)意味は宝蔵これにおこるだそうです。

磐西
2015.6.24 磐越西線 “梅雨の谷間の試運転” ⑤ 歴史的「平瀬トンネル」
全長2006m、勾配上り10‰「平瀬トンネル」突入前の鹿瀬付近から「平瀬トンネル」までは力行が期待で
きます。直線なので小さいですがトンネル突入が見えます。

磐西
2015.6.24 磐越西線 “梅雨の谷間の試運転” ⑤ 歴史的「平瀬トンネル」

今日のメインの撮影場所は、HM無しなので平瀬トンネル飛び出しに決定です。
平瀬トンネル周辺の樹が伐採され撮影しやすくなっていました。
逆光ですが、自然の新緑のレフ版のおかげで、赤茶けた凄みのある色が出ました!!

C57180は1963年(昭和38年)~1969年(昭和46年)迄、新津機関区所属でした。
毎日のように「平瀬トンネル」で力行のドラマが展開されていたはずです・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -