2015.7  “バスグラフィック Vol.24” バス情景の極み!!

掲載誌
2015.7  “バスグラフィック Vol.24” バス情景の極み!!
ボンネットバスの夜景。これは2009年5月15日に四国・東祖谷で撮影されたものです。
全国には、個人所有も含めて50台以上の稼動できるボンネットバスが存在します。

掲載誌
2015.7  “バスグラフィック Vol.24” 
連載から不定期連載に変更になりましたが、ボンネットバスの情報も発信しています。
これも僕の「昭和をテーマ」にした題材に他なりません。
ボンネットバスにどれほどの求心力があるかわかりませんが、町おこしで登場したボンネットバスが再起から
僅か2年で廃止などと言う厳しい現実もあります。
豊後高田市では昭和の町のテーマパークでボンネットバスを走らせ大成功した例もあります。

ボンネットバスのボロボロの廃車体から、フルレストアする事の出来る個人や団体がいます。
彼らがいる限りボンネットバスは蘇ります。
温かい目でボンネットバスの活躍を見守っていこうと思います。

機会があればボンネットバスを何か纏まった形で発表したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -