2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ④

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ④
玉里駅停車のCT273を見学に行きます。
ナンバープレートの横に乗務員の名前が刺し込んであります。

台湾
どうしてもキャブ内を撮影したかったのですが立ち入り禁止でした。
そこで機関士の李さんに撮影の交渉をしました。
「从日本来了摄影。希望无论如何在车内使之摄影。」(日本から撮影に来た。是非車内を撮影したい)
「如果只单脚进入车内好」(片足だけならはいってよい)
※左足はホームで、右足はキャブの中と言う不自然な体勢での撮影ですが、キャブ内の画像を苦労してゲットしました。

キャブ内は左運転台で、李さんの好意で焚口まで開放していただきました。
「谢谢!!」満足満足でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -