2014. 大井川鉄道 五穀豊穣 “祭女子の微笑み”

大井川
2014. 大井川鉄道 五穀豊穣 “祭女子の微笑み”
ちょっと待って、ちょっと待って、そこの“小粋なお姉さん”チョットだけお時間下さいネ!!なんてネ!!
随分と祭を撮影してきました。チャンスがあれば鉄道と祭りを絡めたい欲望があります。試に各地で“祭と電車”
で挑戦してみました。“祭鉄”の始まりです。結果はシャッターチャンスはあるものの難易度はかなり高いと感じま
した。なんとか“祭鉄”らしい絵が撮れるまで20年ぐらいかかったでしょうか?

ところが“祭と蒸機”を絡めるチャンスは一筋縄では行きません。蒸機の運転状況を鑑みても“祭と蒸機”撮影
は全て“千載一遇チャンス”と断言できます。そこに人物の表情まで加わります。
目的の画像をゲットできた喜びは筆舌に尽くしがたいものがあります。
祭りは良いよネ。祭囃子を追い駆けて・・・。祭りは春までお預けです。

最近、人がらみの写真が撮りにくくなりました。肖像権の問題もありますし、下手すれば警察への通報もありうる
でしょう。最悪の事態も考えられます。
ある年の夏の事でした。あしたのジョーの聖地“山谷”を取材中に、○○連中に凄まれすべての画像データを消す
破目になりました。もう若くない僕が久しぶりに体験した恐怖でした!!下手すれば○○○でした!!

撮影対象の難易度の高い順番に①若い女性②通学中の女性③厳つい男性集団(祭関係)④子供の集団ですね!!
これはヤバイと思ったら謝罪・撤退の臨機応変の対応も必要です。
くわばらくわばらと肝に 銘じましたトサ。〆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -