Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第2日目 “第一種遭遇”


夕張
1975年12月22日(月)雪のち曇り 追分 79602


Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第2日目 “第一種遭遇”
苫小牧8:00→223ㇾDD51→追分8:44
追分駅で入換の79602「門デフ」を撮影する、蒸機は生きていたのだ。
追分9:18→727D→紅葉山10:01
いよいよキハ22に乗って紅葉山へ向かう。同年代の若い鉄ちゃんが沢山いるのだ。
5782ㇾD511086と5797ㇾD51603と5792ㇾD51と紅葉山周辺で撮影し、最後に9799ㇾD51916の紅葉山
発車を撮影し、今夜の宿・東室蘭駅マルヨに向かう。
紅葉山16:44→734D→追分17:22、追分17:38→230ㇾDD51→室蘭20:20
室蘭20:34→575D→東室蘭21:54
よほど疲れていた様だ。230ㇾでは爆睡してしまい室蘭でカレチに起こされるまで全く気が付かず。
東室蘭でラーメン・ライス食べた後、駅のブラベンチで座ったままこれまた爆睡。
天気が悪く成果も上がらず、友人とも会わず・・・。トホホの一日だったのだ。

夕張
紅葉山 - 十三里

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30