語り尽くせない汽車物語 7話 “門デフC11254” 1974年/春

会津
喜多方 234レ

語り尽くせない汽車物語 7話 “門デフC11254” 1974年/春

会津若松機関区 55仕業を覚えているだろうか?
郡山16:27→会津若松18:21-18:49→野沢19:51 野沢行237レ
※郡山(ED77牽引)→会津若松(C11牽引)→野沢
野沢20:01→会津若松20:09 郡山行234レ
※野沢(DD51後補機C11)→会津若松(帰区)
夜間撮影しかできないが貴重な客車列車だった。
何度か会津若松や喜多方で夜間撮影を試みた。

会津・只見・日中線は東京からも近くよく出かけたのだ。
会津の空にC11の門デフは意外にマッチしていた。

会津
第三只見川橋梁 1491レ

昨年の秋頃だっただろうか?まことしやかに来年から大井川鐡道でC11が門デフ装備で走るらしい・・・。
話の出どこは不明だが会津田島に保存されているC11254の門デフの寸法を測りに来たとか・・・。
年末の忘年会でも噂になったが、今の時代画像UPがされてないので都市伝説扱いされてしまったのだ。
そしてC11190がイカロス出版の協賛によって見事に門デフ装備となった。
久しぶりに門デフを見に行き来たくなったのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -