1986.1 中華人民共和国 蘇家屯機務段 “厳冬” JF6

中国
1986.1 中華人民共和国 蘇家屯機務段 “厳冬” JF6
また、この冬も中国に来てしまった・・・。

どこの国でも、機関区の撮影は楽しい。
情報のない時代、新しい発見や、驚きが連続する。目を凝らして蒸機を探し記録メモをとりながら撮影する。

中国では、前進・建設・上游・C2以外を撮影できれば金星だろう。
廃車体もくまなく撮影する。
この旅行では、パシナ・勝利・人民・解放・解放6型・躍進・工建型を撮影することができた。

蘇家屯機務段の片隅で解放6型(JF6)を見つけた。
一体どれほど停車していれば、こんなに大きなツララが出来上がるのだろうか。
手元にある温度計を見ると-26℃を指している。
見事な氷の芸術を見て、夢中になって撮影する。

当時のツアーは、撮影制限が多く、高額な支払いも悩みの種だった。
どうしたら安く効率よく撮影できるか、暗中模索の時期が確かにあった。

結論は日本の旅行社を通さず、直接中国の旅行社を使う手配旅行に軍配が上がった。
なんだか海外蒸機撮影の泥沼に、どっぷりと浸かりそうな気がする。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -