1996.2 ราชอาณาจักรไทย “泰緬鐵道・C56”

タイ
1996.2 ราชอาณาจักรไทย “泰緬鐵道・C56”

“泰緬鐵道・C56” をご存じだろうか?若い方は多分わからないのでググって欲しいのだ。
どうしても撮りたかった絵面だ。なんでかって?それは太平洋戦争の負の歴史遺産だからだ。

最近の日本は世界貢献を果たしていながら発言はすこぶる弱気だ!!
もっと“日本国”を主張してほしいのだ。僕は今の“安倍政権”はきらいではない。
歴史を振り返って欲しい“大日本帝国”の良し悪しを述べているのでは決してない。

史実上“大平洋戦争”で我が“大日本帝国”は敗北をきした。
米国の術中に見事にはまったのだ。ABCD包囲網に敗れただけだ!!
空母攻撃運用さえも大日本帝国海軍から戦術を米国は盗んだ(学んだ)のだ。
もしも、満州国の大慶油田が戦前に発掘されていれば歴史は大きく動いたはずなのだが?

“大日本帝国”によってアジア諸国は欧米列強の植民地から解放された。
但し“大日本帝国”の統治方法にいささかの問題があったのは事実だ。

翻って戦後70年の現代。○○半島と○国だけは未だにセコクゴチャゴチャ言っているのだ。
悲しいことに隣国の“反日教育”が問題の原点なのだが・・・。

友好国では“反日教育”は行われていない、隣国の“台湾”が好例だ!!
なぜインドが日本の新幹線を導入したか、本当の理由は“大平洋戦争”時代のイギリスからの
インド独立を日本が助けたからだ。※インドと中国は国境で未だにもめているのだ。

結論は、アジアを旅すると“大日本帝国”の負の遺産をよく目にするのだ!!
“泰緬鐵道・C56” も“大日本帝国”の負の遺産に間違いないのだ!!

タイ
1996.2 ราชอาณาจักรไทย “泰緬鐵道・C56”

桑原さん企画の“泰緬鐵道・C56”ツアーに集まった面々なのだ。
実に楽しい撮影ツアーだったのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -