2016.2 釧網本線 C11冬の湿原号+丹頂鶴+呑み会 ツアー ⑥

釧網
2016.2.20 塘路~茅沼 雪の無い「二本松」
冬の北海道なのになんだかなぁ~。しかも
樹々の枝に邪魔され視界も最悪です。「二本松」での撮影は最後になるでしょう。トホホでした。

釧網
雪がなければ、まるでアフリカのサバンナです。沢山のエゾシカがいます。
付近には5頭の野犬のグループもいました。

釧網
釧路のNさんから現地情報をいただきました。
天気は大変良いのですが・・・。
蒸機撮影を早々に切り上げて、気を取りなおして丹頂鶴の撮影に向かいましょう。

釧網
呑み屋情報③釧路「かかし」
頑固おやじの良心的な店。二回行きました。値段と内容は☆☆☆でした。次回も必ず行きます。

釧網
男は黙って“サッポロ・クラシック”をいただきます。

釧網
2016.2.20今宵も飲みます。
今夜は空から待望の雪が降ってきました。明日は期待できます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -