2016.3.14 訃報・TH氏 死去

鉄
2016.3.14 友人O氏より、TH氏死去のメールをいただき驚きました・・・。

あれは昭和50年の夏。夕張線・滝ノ上の駅で彼と出会いました。
構内のはずれで、夕食のラーメンの煮炊きをしている時でした。

どこから来たの?東京?僕らと同じだね。
僕らは高校三年だけど君たちは?練馬の高校二年なんだ?
そんな他愛もない話から始まったと思います。

“馬が合う”OR“シンパシーを感じる”そんなところです。
同じ駅の軒下に泊まり、飯を作り蒸機を撮影して再び寝袋で就寝する。そんな繰り返しの旅を続けました。

撮影対象は現役蒸機から旧型電機へ、そして復活大井川鐡道&山口線へと流れていきます。
TH氏との旅は昭和50年から昭和60年ごろまで続きました。

TH氏は、持ち前の明るさから復活蒸機の現場でも求心力があったと思います。
もし撮影現場で彼を知る方がいたら、このブログを見てさぞかし驚いたと思います。

蒸気機関車が好きで、キャノンが好きで、旅が好きで、祭り太鼓が好きで、キャンディーズが好きで、
アマチア無線が好きで、スカイラインが好きだった・・・。

TH氏よ、さようなら・・・。たくさんの思い出をありがとう。  合掌

鉄

もしお暇でしたら、国鉄時代21号の“鉄道少年最後の夏”を読んでみてくださいマセ。
僕とTH氏の思い出話が綴られています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30