2016.4 やらせでもいいんです!!記念写真でもいいんです!!神楽で遊ぶ!!

秩父
2016.4 やらせでもいいんです!!記念写真でもいいんです!!神楽で遊ぶ!!
奇稲田姫(くしなだひめ)様に登場していただきました。

毎回撮影に来ているので、何かと友人知人が増えました。
また来たの?!好きだね?!SL好きなんだろう?あれっ?朝から飲んでるの?ハイ、さきほどから
勝手に“お神酒”嗜んでいました。随分とご機嫌だね!!ハイ、写真撮らせてください!!
いいよ!!これでいいかい!!

ありがとうございます!!また“秩父シリーズ”の“やらせ記念写真”火車来了の出来上がりです。
(。・ω・。)ノ♡2016.4秩父♡てなもんです。 

解説です。
神楽殿では、午前中から神楽が奉納されます。この浅間神社神楽は、荒川白久の神明社神楽と同じく、安政年間(1854~1859)に上州新町の徳丸という人物から伝授されたといわれ、現在は18座が伝えられています。こちらの神楽の大きな特徴が、歌舞伎の流れをくむ背筋の張った所作が多いことで、「奉幣(ほうへい)」と「二人剣」の二座を素面で踊るのも、ここならではのものです。また、神楽殿ではなく拝殿にて舞う「神前神楽」があるのも見逃せません。
 この日の午後に訪れた際には、素戔嗚命(すさのおのみこと)が大蛇退治をし、奇稲田姫(くしなだひめ)と結ばれる「蛇」と、伊邪那美命(いざなみのみこと)が両手に剣を持ち華麗に舞う「一人剣」を神楽殿にて観ることができました。

秩父
秩父に通い始めて何年が経過したでしょうか・・・。
今日も友人のI・I宮司さんへ挨拶してから撮影を開始しました。

秩父
撮影後は西武秩父駅前“つくも”でジンギスカンを囲みながらの宴です。
おかみさんにシャッターを押してもらいましたが、シャッターボタンに力が入ってブレブレでした。
毎度のことですが、撮影後のビールの味は格別です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -