2016.4  続“第弐屋台” の粋な“屋根係”衆だ!!

大井川
2016.4  続 “第弐屋台”の粋な“屋根係”衆だ!!

屋台の屋根の上に乗っている人達です。
彼らは“屋台の舵(かじ)取り”をする“屋根係”です。屋台には方向を転換する装置は付いていません。
方向転換をするときには、“屋根係”が進行方向を確認しながら、提灯(ちょうちん)や笛や拍子木を使って屋台の
下にいる梃子棒を持った屈強な“てこ係” に舵取りの合図を送ります。

屋根の前方・中央・後方に立ち、“屋根係”同士が息を合せながら進行方向を決めます。
“てこ係”は2~3屯ある屋台の方向を力を合わせて少しずつ変えていきます。

男前の粋な“屋根係”衆に乾杯なのだ!!また次回も遊びに行くビッチ!!
えっ!!後ろの線路に蒸機は来ないのか?ですか?そのうちどこかで媒体にUPしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -