2016.4.27 昭和酒場放浪記 “東十条・たぬき” にて “DB&DRに酔う!!”

鉄
2016.4.27 昭和酒場放浪記 “東十条・たぬき” にて “DB&DRに酔う!!”

今宵もこの暖簾をくぐります。
本日のお題は“ドイツ蒸機鉄”の模様です。
あたしも、ドイツを訪れたのは20年程前になりします。しかもナロー蒸機のみです。
正直、ドイツ大型蒸機を見たことがありません。
まだ見ぬ01に思いをはせるのです。

鉄
本日は松岡君のドイツ凱旋帰国報告だそうです。
最初からテンションが上がっているようです。笑顔がこぼれます!!

鉄
水沼先生もご機嫌です。ドイツ蒸機のナンバーには独特の表記があります。
車体番号とEDV番号があります。
門外漢のあたしが“ドイツ蒸機鉄”を前に釈迦に説法になりますので出しゃばりません。

鉄
都築さんも写真展が間近にせまりご機嫌です。

鉄
またどこかの呑み会で遊んでくださいマセ。福生から駆け付けます。
たぶん人との「呑みにゅけーしょん」もとい「コミニュケーション」こそが老化防止につながるはずです。
今宵も楽しく呑めましたトサ。

鉄
なんとか終電前に帰宅できましたトサ。

鉄
午前様で帰宅した翌夜に酒を飲みながら久しぶりに我が書庫から、10年以上前に井門さんから頂戴した写真集を拝見しました。

1981年、西ドイツ・フランク社から出版された写真集です。
著者は当時の日本人青年・井門義博さん・増田泉さんです。
日本語だと“東ドイツ国鉄で最後の01型蒸気機関車”とでも訳すのでしょうか?
主にEC圏内・ドイツ国内で販売され1988年には絶版になったそうです。
内容はあの時代の“東ドイツの01”です。びっくりです!!

あの時代の“東ドイツ”ですよ!!秘密警察が闊歩していた時代ですよ!!しかもDR( Deutsche Reichsbahn)が撮影対象なのです。共産圏での撮影や旅行は困難を極めたはずです。
それなのに目標を達成されました。凄すぎます。

その頃のあたしは、山口線でC57・C58と戯れていました。

鉄
在りし日の“01 2066-7”です。素晴らしい!!Sehr groß!!

あたしもネ、いつの日か必ず“ドイツ01撮影”に参戦します。
Achten Sie darauf, eines Tages beitreten!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -