2016.4.29  秩父鉄道 “花月妓楼残照&影森坂”

秩父
2016.4.29  秩父鉄道 “花月妓楼残照”

この建物ご存知ですか?明治の建物で元・遊郭の“花月”でしょう!と答えた貴方は相当・秩父通ですね!
秩父は江戸時代→明治時代→大正時代→昭和時代と織物・セメント・秩父神社の門前町として栄えていました。

そして秩父にも御多分に漏れず花街も存在しました。華やかだった秩父を今に伝えているのが“花月”です。

貴方は撮影で特定のエリアに通っていますか?つまりホームグラウンドです。
僕は昭和40年代後半は北海道でした。1980年代は中国で、1990年代はインドでした。
つまり通う事によって鉄道以外の歴史・文化・生活に興味を持ち始めるのです。
貴方もたぶん経験があると思います。

僕の今年のテーマは“秩父”です。

秩父
2016.4.29  秩父鉄道 “秩父妓楼残照”
☾と❀のマークで“花月”と言います。

秩父
2016.4.29  秩父鉄道 “秩父妓楼残照”  現在はヨーガ教室が入っています。
あたいも、ここで遊んでみたかったのです。

秩父
2016.4.29  秩父鉄道 “秩父妓楼残照&影森坂”

妓楼の撮影のついでに訪れたご存じ影森坂です。相変わらずブラストは大変素敵です。
手前が大平洋セメント・三輪鉱業所専用線です。中ほどに武甲線の廃線跡が見えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -