2016.4 秩父鉄道 “汽車を待つ君” 季節外れの“なごり雪”のごとく

秩父
2016.4 秩父鉄道 “汽車を待つ君” 季節外れの“なごり雪”のごとく

たとえ主役の“蒸機”が映り込まなくても“蒸機”を感じませんか?C58は近くにいるはずです・・・。

季節は冬から春へと移ろいます。これは、いわゆる“お姉さん写真”です。
秩父鉄道の駅のロケーションは抜群です。昭和時代といっても過言ではありません。
偶然にも、“ショートボブ”の素敵な子を見つけました。
汽車を気にしているのでしょうか、それとも彼氏を待っているのでしょうか?
少しうつむき加減の表情に期待と不安が混じり合います。

秩父

なんだかな~っ。
季節は違えど、伊勢正三・作詞・作曲の名曲“なごり雪”が聞こえてくるイメージです。
時は1975年11月。イルカによる“かぐや姫”のカバーバージョンが大ヒットしました。
僕たちは、蒸機の終焉に立ち合い、思いを“なごり雪”に重ねました・・・。

汽車を待つ君の横で♪
ぼくは時計を気にしてる♪
季節外れの雪が降ってる♪
「東京で見る雪はこれが最後ね」と♪
さみしそうに君がつぶやく♪
なごり雪も降る時を知り♪
ふざけ過ぎた季節のあとで♪
今 春が来て君はきれいになった♪
去年よりずっときれいになった♪
去年よりずっときれいになった♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -