2016.5.25 只見線 ⑤  再会の“第三只見川橋梁”にて。

只見
2016.5.25 只見線 ⑤  再会の“第三只見川橋梁”にて。
前日に山本さんに電話してみました。今回只見線試運転に来ていると松島さんから聞きました。
「山本さん25日はどこで撮影されますか?第三の南側ですネ!県道237号線脇ですネ!」
「かしこまりました。それでは僕も明日、第三の所定の場所にご挨拶に伺います」てなもんです。

只見
2016.5.25 只見線 ⑤  再会の“第三只見川橋梁”にて。

現地に着いてみてビックリです。山本さんが二人の欧州鉄を連れて来て いました。
オランダ人のアドさんと、イギリス人のジェームスさんでした。
「How do you do, my name is Takano. Nice to meet you. Mr. Yamamoto is my master.」
「I show a photography place from the afternoon.」

アドさんは、僕のイギリス人の友人のテッドの友達でした。二度びっくりです!!
てなわけで、無事“第三只見川橋梁”を撮影し、午後から少しだけ僕が案内することに勝手に決めましたトサ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -