2016.6.30  『福生通信』 №10 “横田基地日米友好祭2016” 9月17日(土)18日(日)開催決定!!

“横田基地日米友好祭2016” 9月17日(土)18日(日)開催決定!!
福生
2009.8.22 “横田基地日米友好祭2009”

福生

■横田基地日米友好祭 / フレンドシップフェスティバル
参考までに、2015年に横田基地に飛来した航空機は以下のとおりです。2016年はまだ情報がありません。
◎航空機展示
<アメリカ空軍>
MV-22、P-8、E-3、F-15C、 HH-60G、KC-135、F-16、A-10、EA-6、MC-130J 、C-17 、C-130H、UH-1、C-12J
<航空自衛隊>
CH-47、RF-4、UH-60J、T-4、 U-125A 、CH-47J 、C-130H、KC-767 、F-15J 、F-2、YS-11、U-4

福生
2008.8.23 “横田基地日米友好祭2008” キュートな “G.I. Jane”と記撮です。

福生
2009.8.22 “横田基地日米友好祭2009” 福生へ遊びにおいでよ!!

We welcome that everybody comes to FUSSA to play.

横田基地日米友好祭2016
Yokota Air Base Japanese-American Friendship Festival 2016

開催日:2016年9月17日(土)・18日(日)
DATE: Saturday, Sept. 17 and Sunday, September 18, 2016

一般開門ゲート:第5サプライ(牛浜)ゲート
ACCESS GATE: #5 Supply/ Ushihama gate

開門時間:午前9時から午後8時(友好祭は午後9時まで)
GATE OPEN HOURS: 9 a.m. to 8 p.m. on both days. (Festival is until 9 p.m.)

内容(予定)/FEATURES(Tentative):

米軍、自衛隊等の航空機地上展示
U.S. and Japanese aircraft displays

屋内外ステージ演出(両日午前10時から午後8時頃まで)
Stage Performance (Hours: 10 a.m. -approximately 8 p.m both days

花火(日曜日を予定)
Fireworks Show: Sunday evening at 8:20 p.m.

アクセス/ACCESS (to the gate):
JR青梅線・西武拝島線、拝島駅から徒歩約20分
JR Ome Line/Seibu Haijima Line, Haijima station, 20-minute walk

JR青梅線、牛浜駅から徒歩約10分
JR Ome Line's Ushihama Station, 10-minute walk

来場に際しての注意事項等:
Visitors should take the following into consideration before arriving:

1. 16歳以上の方は国籍の確認出来る写真付身分証明書をご持参下さい。
Photo identification with your nationality is required for visitors over 16 years old.

2. 未成年者の安全のため、17歳以下の方のみでの基地入場には、必ず18歳以上(高校生は不可)の引率が必要です。
Visitors under 17 years old must be escorted by a responsible adult who is 18 years of age or older and not in high school.

3. 入場に際して、ゲートで手荷物の検査を行うことがあります。大型手荷物、アルコール飲料、ガラス瓶類、クーラーボックス等は持ち込み出来ません。
Any items being carried on base will be checked at the gate. Large bags, alcohol, glass bottles and cooler boxes cannot be brought on base.

4.一般車両用の駐車場はありません。
No public vehicle parking is available.

5. ペット等の動物を連れての入場は出来ません。(介助犬等は事前にご確認下さい)
No pets are allowed in the festival area. *Support dogs exempt.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -