2016.7.1 上越線「SL YOGISHA みなかみ号」 “薄暮の第三利根川橋梁” ①

上越
2016.7.1 上越線「SL YOGISHA みなかみ号」 “薄暮の第三利根川橋梁” ①

上越線に夜汽車が走りました。
往路は高崎16:53発で新前橋・渋川・沼田・後閑と停車して水上着18:45着の中途半端な時間に走ります。

今回も色々な撮影プランを僕なりに考えました。
一応、雨が降ったら諏訪峡俯瞰へ登る予定で万全の山ビル対策をして出掛けました。備えあればうれいなしてなもんです。

相棒の大門さんへの伝言には、必ず長靴持参で来てください。場合によっては山ビル生息エリアに登ります。ガムテープや山ビル専用忌み剤は準備しますので、あとは撮影時間と現地の状況を見て考えますと言いました。
当日は晴れてはいますが雲が多く、ギラリでもシルエットでも夜間撮影でもないただの薄暮時間を走りました。

棚下で撮影した9731ㇾは“薄暮の第三利根川橋梁”をブラスト音と共にあっけなく、ほぼ無煙で通過していきました。下から客車を仰ぎ見ると頼りない白熱灯が蛍の様に見えました。先ほどまで夏の夕暮れを演出していた入道雲も心なしか寂しげでした。しばらくして棚下トンネル突入の汽笛が聞こえてきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -