2016.8.20 本日は写真展「旅のたまゆら」&「2016鐵樂者展」拝観&「杉さんと呑む会」

写真展
まずは寺下さんにご挨拶に行く。
寺下さんは、僕の友人の浅野さんや舘野さんの友人だったのだ。世間はやはり狭い。
「旅のたまゆら」とは面白い題名だ、遥か80年代によくぞ、人の撮らない画像を良く撮っている。
僕自身これらのシーンは見かけているがレンズを向けていない。
拝観者も大勢いて、実に賑やかな写真展だった。

写真展
お次は「2016鐵樂者展」の拝観へ。
実に楽しい写真展だ。僕が撮れなかった画像に目が釘漬けだ。
杉さんの「キマロキ」にビックリ!!日曹で偶然撮影できたとあっさりおっしゃっていた。
金澤さんや野口さんにも久しぶりにお話を聞けて楽しかったのだ。
蔵重さんが不在なのは残念でした。

写真展
賑やかな「2016鐵樂者展」で、主催者を愉快な仲間たちで囲んでパチリ!!

写真展
「杉さんと呑む会」でパチリ!!
なんだか今宵の酒は、悪酔いしてしまったのだ。💫💫💫頭もクラクラ💫💫💫

写真展
帰りは、新宿御苑前→新宿。💫💫💫頭がクラクラ💫💫💫でこれはヤバイので、乗り越しを恐れて
中央線→青梅線経由を避けて、西武新宿→拝島を選択した。西武新宿で家族へ土産のアップルパイ
を買って、各駅停車・玉川上水行に乗って爆睡。
アップルパイを網棚に置き忘れ駅事務室から回収して拝島行に乗車。

またまた爆睡、ビシャビシャと奇妙な音で目が覚めると終点拝島でした。奇妙な音の正体は斜め左に
座っていた酔っぱらいの爆ゲロのゲロッパ音の不始末。
電車を降りると💫💫💫頭がガンガン💫💫💫西武の電車が黄色では無く何故かピンク色???
目の前のピンク色の“KPP”が優しく微笑んでいたのだ・・・。何やようわからん??
あちきのオツムも、とうとう焼きが回ったようである・・・。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -